春宵十話

随筆集

数学者が綴る人生1 (光文社文庫)

岡潔


数学は論理的な学問である、と私たちは感じている。

然るに、著者は、大切なのは情緒であると言う。

人の中心は情緒だから、
それを健全に育てなければ数学もわからないのだ、と。

さらに、情操を深めるために、
人の成熟は遅ければ遅いほどよい、とも。

幼児からの受験勉強、学級崩壊など昨今の教育問題にも
本質的に応える普遍性。

大数学者の人間論、待望の復刊。


出典:amazon.co.jp

 


PR
おすすめの記事