夢と金 / 西野亮廣

西野亮廣さんの「夢と金」というビジネス書。

2023年4月の発売だというのに期待とワクワク感が止まらない。

早く読みたい!

1秒でも早く欲しい!!

Amazon総合ランキングで1位になってしまうほどに
私と同じように待ち望んでいる人がいかに多いか。

来年の4月の西野亮廣さんの「夢と金」発売日よ、
早く来い!


「まえがき」より

「夢か?金か?」という議論を
キミのまわりの連中は繰り返すだろう。

耳を傾ける必要はない。あんなのは全て寝言だ。

「夢」と「お金」は相反関係にない。
僕らは「夢」だけを選ぶことはできない。
「お金」が尽きると「夢」は尽きる。これが真実だ。

もしも、キミの両親や学校の先生が
「お金の話をするな。はしたない」と言ったなら、
彼らのことは軽蔑した方がいい。

もしも、貴方が子供達に対して、そのような言葉を
過去に一度でも吐いたことがあるのなら、猛省し、
子供達に正面から謝罪した方がいい。

日本の「自殺率」「自殺の原因」「犯罪の動機」を見ると、
それがいかに畜生道に落ちた言葉なのかが分かる。

貴方の言葉は、自殺と犯罪の後押しだ。

貴方の言葉は、「夢」を殺す作業だ。

なぜ、貴方は夢を諦めた?
なぜ、貴方は他人を妬む?
なぜ、いい歳して不毛なアンチ活動に励む?
答えは分かっているだろう?
だったら、なぜ、それを子供達になぞらせる?

逃げるな。
今、この国に足りていないのは『希望』だ。

希望をもつためには、夢を語り、「お金」を学ぶ必要がある。
子供は勿論、子供に背中を見せなければいけない大人もだ。

「金の話ばかりしやがって」と言うのなら、分かった。
だったら、僕よりも大きな夢を語り、
行動している人間を連れてきてくれ。

それができないのなら、話を聞いて欲しい。
耳障りの良い話はしない。
夢を繋ぐ為の本当の話をする。80分あれば十分だ。

西野亮廣(キングコング)


PR
おすすめの記事