孟嘗君(1)

宮城谷昌光 (著)

講談社文庫


斉の君主の子・田嬰(でんえい)の
美妾・青欄(せいらん)は、
健やかな男児・田文(でんぶん)を出産した。

しかし、5月5日生まれは不吉、
殺すようにと田嬰は命じる。

必死の母・青欄が秘かに逃がした赤子は、
奇しき縁で好漢風洪(ふうこう)に育てられる。

血風吹きすさぶ戦国時代、
人として見事に生きた田文こと孟嘗君と
その養父の、颯爽たる人生の幕開け。

全5巻。


出典:amazon.co.jp

 



PR
おすすめの記事